私の手しごと帖

ワイヤー口金っていうもの

このごろ、手芸店でも普通に見かけるようになったワイヤー口金。

これより先にお店で見かけていた「アルミバネ口金」はちょっとお値段が高かったのですが、それよりは安く、細くて華奢な口金で、ちょっと面白い使い方をします。

ワイヤー口金とポーチ

上の写真は小さいサイズのワイヤー口金と、それを使ったポーチです。横幅は10cm程度で、手のひらに乗るくらいの大きさです。

ファスナーを開けたところ

ファスナーを開くとこのように、入れ口のところが四角になります。

この四角になっているところにワイヤー口金が入っていて、閉じるとちょっとサイドに入り込む形になるんです。

設計する時と、完成したときの形が違うので、なかなか思うように行かなくて苦労してるところです。(汗)

見た目だけで言うなら、高さをもう少し低くしたほうが可愛いんですけど、収納する時にあんまり入らないポーチになるので、キューブ型に近いサイズにしてみました。

ファスナーは仕上がりを少し長めにして、端っこにタブを縫い付けます。

ファスナー

カットして端にタブを付けて縫わなければならないので、ファスナーはフラットニットファスナーを使いました。

カラフルなリングファスナーも使えそうなので、サイズが決まってきたらそれも試してみたいなぁ。

ペンケース

こちらはペンケース、幅が広くて、マチが少ない口金を使います。

紫のポーチはキルト芯を使ったんですが、ペンケースは中厚接着芯を使いました。

ショップのペンケースに使った接着芯だと形も綺麗に出ます。でもひっくり返す時にシワになりそうで、こちらももう少し考えよう。

いろんなサイズを、4つくらい試作したんですけど、縦横の長さを決めるのがとっても難しい…。

使いやすそうなサイズに絞って作ろうかな。

おすすめの材料

ABOUT ME
NUNOTOIRO
NUNOTOIRO
通園・通学に役立つバッグや巾着の作り方を写真付きで丁寧に解説しています。製作過程や更新情報、レシピの訂正・変更などはTwitterで。作品の写真などはリツイートしますのでお気軽に。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください