こけしですの。

034

地元のお祭りで、「んだニャー祭り」というのをやってました。

「んだニャー祭り」って、なにこの方言まるだし!

「んだ」っていうのは「はい」とか「そう」っていう意味で、「ニャー」は語尾に付くの。

ちなみに「ニャー」はとても便利で、これだけでも会話が成り立つ。

「にゃー、にゃー。」(ねぇねぇ、という呼びかけ。)

「にゃぁあ。」(ちょっと強めに言うと、だよね!になる。)

「にゃ」。「にゃ」。(相槌として使う。強さと、トーンのみで気持ちを表現。)

とまぁ、大人になってから使わなくなりましたが、中学校くらいまでは、学校中にゃあにゃあ言葉でした。

高校に行って、にゃーを使うのがうちと、隣の市の人くらいだと知ってびっくりしたもん。

なんか他の地区の人が聞くと、猫がにゃーにゃー鳴いてるみたいらしい。話している本人はまったく思わないんだけど。

そんなことはどうでもよくって、その方言の「にゃー」にちなんで、猫をモチーフにしたグッズがたくさん売ってたの。

入り口入ってすぐのところにこのブースがあったんだけど、この可愛らしいお顔にひとめぼれで、会場一周しても頭にこれしか浮かばなくて、猫こけしに釘付け。

二つセットではなかったんだけど、こうやって並べると、会話してるみたいでしょ。

この表情にどきゅーんです。(古い?)

032

わりと、物を購入する時は「本当に必要か?心から欲しいかな?」と熟考するんですけど、作られたのが地元の方で、以前にテレビで拝見したことがあったの。

「これは家に持って帰らねば!」という思い&地元愛で、何個でも欲しいと思う気持ちをこらえ、数ある中から選んだ2人(2匹?)。超、可愛いです…♪

035

さて、パソコンのすぐ横の棚の上に飾って、にまにましながら名前を考え中。

「○○姉さん」とか「○○さん」とか、さん付けで呼びたいなぁ。

2016年2月17日Diary


PAGE TOP