キルトで作るバッグ 計算シート配布開始しました

キルトで作るバッグ 計算シート

キルト生地で作るバッグの計算シートを追加しました。キルティング加工の生地は、端の始末を丁寧にすると、とっても綺麗なバッグに仕上がります。パイピングの布を付けるところはちょっと難しいかもしれませんが、ジグザグミシンで端の始末をするより、丈夫で長持ちしますよ。

キルトで作るバッグ マチ付き

マチ付きのバッグの計算シートでは、マチを4cm以上にして計算するようにしています。3cm以下のマチにする場合は、マチをパイピングで処理するより、脇をマチなしのように端までパイピングで包み、角を三角にしてマチの長さ分縫う方が簡単です。

レシピは2種類だけですが、慣れると組み合わせてアレンジしやすい作り方です。マチなしと、マチ付きで異なるのはパイピング用の生地の長さと口布の付け方なので、少し長めに準備すればどちらにも対応できます。時間があれば、キルトのバッグの作例も準備しますね。

こちらも当面はテスト配信ですので、修正・加筆などで内容等変わる場合もありますのでご使用の際はその旨ご了承ください。

The necessary length of cloth 計算シート

schoolbag-type3-a-40

マチ付き

キルティングされた生地を使って作る、マチ付きのトートバッグの作り方。裏地を付けなくても綺麗に縫い代を始末する方法と、分厚くなりがちな部分をすっきりとさせて縫いやすくするコツを解説します。

キルトのバッグ・マチ付き 計算シート 作り方ページ

schoolbag-type3-b-30

マチなし・布切替え

マチなしで作るキルティング生地のバッグの作り方。口布を別布で作ることによって、布を切り替えたようなデザインになります。厚めのキルト生地には、口布を別にするこちらの方法がすっきりしておすすめです。

キルトのバッグ・マチなし 計算シート 作り方ページ

2017年4月10日お知らせ


PAGE TOP