ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地付き

裏地付き、折りマチの巾着袋の作り方。折りマチは畳んだ状態はペタンコですが、広げると底が円形になり、丸いものを入れるのに適しています。裏地付きは布が重なる部分が厚くなりますので、薄手の布で作ることをおすすめします。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地付き

裏地付き、マチ付きの巾着袋の作り方。マチがある分袋に容量があるので、お弁当袋やお着替え袋にも活用できる形です。角を三角に折って作るマチで、このタイプのマチは畳んだ状態でも立体です。ひも両側・片側どちらでも作れます。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地付き

裏地付き、マチなし、ひも通し口両側タイプの巾着袋の作り方。縦長に布を使うため、柄に上下がある場合は布をはぎ合わせる必要があります。一番応用のきく形で、縫代も隠れるので初めてでも綺麗にできます。ひも通し口を片側にすることも可能です。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地付き

裏地付き、マチなし、ひも通し口片側タイプの巾着袋の作り方。横長の布を使うので、柄に上下がある布もはぎ合わせなしで作ることが出来ます。ひも通し口は片側のみになりますが、縫代が見えず初めてでも簡単きれいに作れる巾着です。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地なし

裏地なし、折りマチの巾着の作り方。折りマチは畳んだ際にフラットになる形のマチなので、畳んで収納しやすく、中に入れるものが少なければその分広がらないのが特徴です。底を畳んで縫うだけなので、作り方も簡単です。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地なし

お弁当袋やお着替え袋にも活用できる、裏地なし、マチ付きの巾着袋の作り方。裏地を付けないので洗濯時に乾きやすく、中厚の布地で作ればしっかりとした袋になります。角を三角に折って作るマチで、このタイプのマチは畳んだ状態でも立体です。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地なし

裏地なし、マチなし、ひも通し口両側タイプの巾着袋の作り方。縦長に布を使うため、柄に上下がある場合は布をはぎ合わせる必要があります。レシピではひも通し口を両側に作っていますが、片側にすることも可能です。

ソーイング, 巾着袋の作り方, 裏地なし

裏地なし、マチなし、ひも通し口片側タイプの巾着袋の作り方。横長の布を使うので、柄に上下がある布もはぎ合わせなしで作ることが出来ます。ひも通し口は片側のみになりますが、縫う箇所が少ないので簡単に作れる巾着です。

お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

袋口を裏袋に作り、袋口に色のアクセントを付けます。また二段に縫うことによって、袋を閉めたときにフリルが付いたような形になります。フリルアレンジの縦の長さを裏と表っ逆にすると色切替になります。こちらも人気のアレンジです。

お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

一番人気のアレンジ。袋口を二段に縫うことによって、袋を閉めたときにフリルが付いた形になります。お弁当袋ではあまりフリルの部分が大きすぎないように、1cmの高さになるように作りました。綺麗なフリルを出すには薄手の生地がおすすめです。

PAGE TOP