お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

袋口を裏袋に作り、袋口に色のアクセントを付けます。また二段に縫うことによって、袋を閉めたときにフリルが付いたような形になります。フリルアレンジの縦の長さを裏と表っ逆にすると色切替になります。こちらも人気のアレンジです。

お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

一番人気のアレンジ。袋口を二段に縫うことによって、袋を閉めたときにフリルが付いた形になります。お弁当袋ではあまりフリルの部分が大きすぎないように、1cmの高さになるように作りました。綺麗なフリルを出すには薄手の生地がおすすめです。

お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

ひも通し口の部分を裏布だけで作り、袋口の色を切り替えにする方法。ひも通し口の布が重ならない、用意した布が厚めでも袋口がもたつきません。裏地を表に出したくない場合には、表布を長くして、表布にひも通し口を作ることもできます。

お弁当袋, ソーイング, 巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、布切替なし。シンプルな形のお弁当袋の作り方の解説です。マチは角を三角に折って作るマチで、バッグ作りにも使える基本形。大きさは小さいお弁当用と、二段重ねにも対応できる大き目サイズを紹介します。

PAGE TOP