ポケットの作り方 吊り下げタイプ

tips-b-main

ポケットの作り方 吊り下げタイプ

  • ギャザーバッグなど、内袋が平面的ではないバッグの内側につける、吊り下げタイプのポケットです。

用意する布

作りたいポケットの幅と高さ(ポケットの深さ)を決めたら、下記の式で必要な布の用尺を計算します。

  • 横:幅+縫代2cm
  • 縦:高さ×4+縫代2cm

計算例

作りたいポケットの幅が12cm、高さが14cmの場合、用意する布は横14cm、縦60cmになります。

  • 横:幅12cm+縫代2cm=14cm
  • 縦:高さ14cm×4+縫代2cm=60cm

必ず布は地直しをして、シワのない状態に整えておきます。

作り方

tips-b-1tips-b-2

1.布を外表にして半分にたたみ、アイロンをかけます。布地が無地のときなど、ポケット布と同じ長さのバイアステープを作って、半分にたたんで輪になっている部分に縫いつけ、飾り布にします。

tips-b-3tips-b-4tips-b-5

2.布を表を上にして広げ、中央の輪の部分を右端から2cmの部分に持っていき、さらに左端を右側に重ねます。

tips-b-6tips-b-7tips-b-8

3.横から見た図。一番上に重ねる布は、1mm~2mmずらし、アイロンをかけます。

tips-b-9tips-b-10tips-b-11

4.両端を1cmの縫代で縫い、輪になっている側の角を三角に切って落とします。輪になっている2枚のうち、短い側にアイロンで縫代を手前に倒し、表に返します。

tips-b-12tips-b-13tips-b-14

5.アイロンで形を整えます。本体にポケットを重ね、ずれないようにしつけをかけるか、荒ミシンをかけます。バッグの口布と本体を中表に重ね、合印を合わせて、縫代1cmで縫い合わせます。

Recommended Shops 手芸店 & 生地の店

2016年11月4日Sewing Tips, ソーイング


PAGE TOP