サニタリーケース ダブル 無料型紙ダウンロード

recipe-p06-main

サニタリーケース

  • たたんだハンカチサイズのサニタリーケース。表と裏にポケットがあり、2個入れて持ち歩けます。
  • 生地のたたみかたは複雑ですが、ミシンは直線縫いだけなので短時間で作れます。
  • レシピではわかりやすいようAとB違う布を使っていますが、同じ生地を使えばハンカチのような見た目になります。
recipe-p06-36recipe-p06-37

出来上がりの寸法

  • 横12.5cm×縦12cm(パターンの文字の向きに置いた場合)
  • パターンは横置きでも、縦置きでも使えます。

材料

  • 布:43cm×15cm 2枚
  • 接着芯:生地が薄く透ける場合に貼る
recipe06-2recipe-06-3

生地は、ローン、ブロード、シャンブレーなど薄地のものを使います。AとBで生地を変えると作るときに分かりやすいですが、ハンカチに見えるようにするなら2枚とも同じ生地を使ってください。

作り方手順

  1. 型紙サイズで布を裁断し、合印にはノッチ(切り込み)を入れる。
  2. 型紙の指示に沿って、山折り、谷折りにし、山折りの箇所にステッチを入れる。
  3. 本体を折りたたみ、上下を1cmの縫い代で縫う。
  4. 表に返し、形を整える。

サイト利用について

たくさんの方にご利用頂けるよう作り方を公開しています。ただし作り方に関しては専門的なものではなく、独自のものでありますことをご了承のうえご使用ください。尚、作り方についていかなるクレームにも責任は負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。

【禁止事項】
× PDFファイルそのものを販売する。(修正も不可)
× サイトに掲載されている写真・画像・文章を無断で使用し他所で公開する。

ご利用の際には上記の内容を必ずお守り下さい。

PDFファイルの使い方

上記の利用規約に同意した上、PDF形式の無料型紙をパソコン上で開いて保存してください。型紙は100%の縮尺率で印刷してください。型紙には縫い代が含まれています。

お使いのパソコンにもよりますが、インターネット上で開いた状態で印刷しますと、ラインに欠けが生じる現象がありますので、一度保存してから開いてください。

(2017年4月公開:個人での使用に限り商用利用可。)

作り方図解

recipe-p06-4recipe-p06-5

1.用意した布が薄手の場合、透けないように接着芯を貼ります。布を表向きにして、柄を配置する際は、型紙にどの位置にフラップがくるかマークで示してあるので、それを目安に型紙を配置し、裁断します。合印にノッチ(切り込み)を入れます。3mmくらい、深く切り込みすぎないこと。

recipe-p06-7recipe-p06-6

2.布をそれぞれ、型紙の指示に沿って山折り、谷折りにします。

recipe-p06-8recipe-p06-9

3.ミシンステッチの指示がある箇所に目印を付けます。上下1㎝以内は縫い代になって隠れますので、消えないペンでも大丈夫です。布A、布B、それぞれ山折りの箇所に、端から2mmの位置でステッチを入れます。

recipe-p06-10recipe-p06-11

4.布A、布B、それぞれ、上下にミシンステッチの指示がある部分をたたみ、縫いとめます。縫った箇所が写真のようにポケット状になります。

recipe-p06-12recipe-p06-12

5.布Aと布Bを中表にして重ね、「★縫い合わせ」の位置を縫い代1㎝で縫い、縫い代を開いてアイロンをかけます。

recipe-p06-14recipe-p06-15

6.布を表を上にして置き、最初に縫い合わせ箇所の左の谷折りの位置でたたみます。

recipe-p06-16recipe-p06-17

7.次に布Bの谷折り位置でたたみます。

recipe-p06-18recipe-p06-19

8.次に布Aの谷折り位置でたたみ、布Aの端を布Bの端の下に折り込みます。

recipe-p06-20recipe-p06-21

9.折り込むときは布Bの端を布Aでくるむようにします。横から見ると写真のような状態になります。

recipe-p06-22recipe-p06-23

10.布をクリップや待ち針で固定し、上下を縫い代1㎝で縫い合わせます。最初と最後は返し縫い。表に返したときに角が綺麗に出るよう、重ねた布は写真のように、真ん中が少し飛び出て重なります。

recipe-p06-24recipe-p06-25

11.布を表に返します。写真の位置から手を入れて、布Aの切りっぱなしの部分もめくり、内側の布が見えるようにします。

recipe-p06-26recipe-p06-27

12.そこから中の布をひっぱりだすようにして表に返すと、短い方のフラップが上に重なった状態になり、布Bは布の端が見える状態になります。

recipe-p06-28recipe-p06-29

12.さらにフラップから手を入れて、もう一度ひっくり返します。長い方のフラップが上になっていれば正しく返せています。

recipe-p06-30recipe-p06-31

13.フラップに手を入れて、目打ちや針の先などを使って角を出します。形を整え完成です。

recipe-p06-32recipe-p06-33recipe-p06-34recipe-p06-35

【参考】LIBERTY Fabric Felicite

Recommend a pattern アレンジパターン

ポケットティッシュケース ダブル

ポケットティッシュケース ダブル

  • 完成サイズ:12cm×9.5cm
  • 用尺:34cm×14.5cm 2枚

サニタリーケースダブルのサイズをアレンジした、ポケットティッシュケースのパターン。フラップの重なりは、ティッシュが取り出しやすいように浅めにし、二つ入れても取り出し口が開かないよう調節してあります。作り方はサニタリーケースダブルと同じです。

(2017年4月公開:個人での使用に限り商用利用可。)

Recommended Tools 道具と材料


カットクロス

35×50㎝ 5枚 1,350円


Spear Mint

綿100% 幅109cm

やや薄い

10cm / 144円


アールグレイフラワー

綿100% 幅110cm

やや薄い

10cm / 144円


Pure romance

綿100% 幅108cm

やや薄い

10cm / 133円


Live in peace

カットクロス

44cm×54㎝

3枚セット/1101円


A warm heart

カットクロス

44cm×54㎝

3枚セット/1101円


Wander about forest

カットクロス

44cm×54㎝

3枚セット/1101円


Little bride

カットクロス

44cm×54㎝

3枚セット/1101円

※商品の情報は掲載時のものです。

Recommended Shops 手芸店 & 生地の店

Sewing Tips

作り方のコツ
完成した時に四隅の角が綺麗に出るよう、型紙の合印はミリ単位で設定してあります。合印の位置は正確に、布をたたむときはきっちり重なるようにすると綺麗に仕上がります。
レシピでは裏表が分かるよう接着芯を貼っていますが、ブロードやシャンブレーくらいの生地は接着芯なしでも大丈夫です。白系のリバティなどは、透け防止にごく薄手の接着芯を貼ることをおすすめします。

2017年4月27日ソーイング, ソーイングレシピ


PAGE TOP